2

こんにちは、VISKAMの山田です。

アーユルヴェーダといえば、まだまだ日本では認知度が低く、ファッションとして一部取り入れられていることが多いかと思いますが、1977年にWHO(世界保健機構)が、21世紀に向けての健康増進策として、アーユル ヴェーダや中国医学などの伝統医学を見直したことで、ドイツ、フランス、イギリスなどのヨーロッパ諸国やアメリカ、オーストラリアなどでも取り入れられ、盛んに行われるようになっていることは事実です。

海外では代替医療・予防医学として認知されていますが、今の日本ではそこまで浸透しているとはいえないかもしれません。

一方で、一部の意識の高い方々や健康に興味のある方の中でも、
積極的に海外で行われている事柄を知ろう・発信しようとしている方々も多くいます。

そんな方々の少しでもお役に立てればという強い思いから、
今回VISKAMでは、そんな海外のアーユルヴェーダ関連情報をもっと知りたい!のに、英語が読めない・・涙。という方々や、日々お客さまのために最新の情報を収集していらっしゃるサロン様のために【海外アーユルヴェーダ関連情報の翻訳記事配信】をしております!

なるべく毎日配信予定ので、ご興味ある方はご覧ください♪

病気になってから病院へいくのではなく、自分の身体と一生付き合って、その責任を負っていくのは自分自身です♪日頃から自分の、人間の身体について知るきっかけが増えますように。