人と自然のバランスを回復するアーユルヴェーダ

インドで発祥したアーユルヴェーダですが、いまでは世界中で有名です。

アーユルヴェーダは一面だけから見るのではなく、全体を見ることによるホリスティックな健康効果として知られています。また環境や自然と調和のとれる体、心、精神のバランスを維持する、ということを重視しています。

アーユルヴェーダで自然について話すときには、水、風、火、地、空といった基本要素も含めています。アーユルヴェ―ダの医療または手法を行う医師は、アーユルヴェーダが人と自然のバランスを回復することを確信しています。

 

そのことによって、身体的にはどうなるの・・?

 

アーユルヴェーダは人の身体を治すよくある新しい医学(西洋医学)とは全く異なります。

身体を解毒し、起こり得るバランス失調を予防するのを助けます。バランス失調は体内でコルチゾールが分泌された結果として生じることがあります。コルチゾールは身体がストレスを感じたときに分泌されるホルモンです。コルチゾールは免疫系を低下し、血糖値を増加し、骨の発達を後退させます。

上述の通り、アーユルヴェーダは効果を1つだけ出すだけではなく、人に生理的、心理的、感情的、精神的に影響を与えることができます。人の精神に影響を及ぼすのはもちろん、目に見える生理的な効果としては、糖尿病、心臓血管疾患、ガンおよび皮膚疾患のリスクも低下します。

 

43573213_s

バランスが取れていないと、どうなるの・・?

 

人と環境の間は常にバランスがとれている状態であるべきです。

バランスがとれていないと、人の心はストレスを受けます。決断を下したり、後ろ向きな世界観、周りのことに関して考えすぎたりするなど、考え方に影響を与えます。人がこうしたことを経験すると、その人の行動に影響を与える気分の落ち込みや他の形の感情的な疲労を引き起こすことがあります。

最後の重要な要素としては、アーユルヴェーダが人の気質に影響を与えることです。

アーユルヴェ―ダはあらゆる面で一人ひとりが自然または宇宙のバランスを維持する一部を担っていることを理解するのを助けるためにサポートをします。アーユルヴェーダは人が理解できるよう影響を与え、人がその最大の可能性を発揮できるためのサポートをします。

 

人を活性化するための自然な方法、アーユルヴェーダ

 

アーユルヴェーダは人を活性化するための自然な方法です。

薬では治せない疾患にはアーユルヴェーダを用いることが勧められています。アーユルヴェーダは身体をリラックスさせ、体内にある毒素を解毒します。

長く幸せな人生を送るために、全ての物にあるバランスを回復することがアーユルヴェーダの目的です。

 


引用元:
http://www.curejoy.com/content/ayurveda-restore-your-balance-naturally/